失敗しない複合機選びのポイント
2017.02.02

subimg02会社で使用する複合機は、ちゃんと選んで購入をしないと、非常に効率が悪く仕事にならない可能性が出てきますので、注意が必要です。では、失敗しない複合機選びのポイントとは、一体何なのでしょうか。まず、複合機の本体価格の差は、印刷できる速度で変わってきます。印刷速度が速いものはやはり高く、遅いものは安くなります。ですので、毎月だいたい全体で何枚くらい印刷をしているのかというのを、面倒でも計算をするようにしましょう。そうすれば、自分の会社に合った複合機を選ぶ目安を立てる事が出来ます。あまり印刷をしないのにも関わらず、本体価格が高い複合機を購入しても無駄なコストをかけていますし、逆に沢山印刷をしているのにも関わらず、複合機の印刷速度が遅くては、作業効率が悪くなってしまいますよ。

また、次に大切になるのが、複合機に付いている性能をちゃんとチェックしておくことです。業務用に使用するのであれば、印刷とコピー、スキャンとFAX機能は当然付いていなくてはいけません。ですが、それ以外にどんな使い方をしたいのかによって、機能を追加したり選択をする必要があります。印刷の質が大切になるような仕事の場合には、通常印刷だけではなくその複合機の画質も重要になってきます。また、クラウド連携させたい場合や、無線LANを使用したい場合、スキャンはスキャンでもカラースキャンを使用したい場合などは、追加で料金が掛かる可能性がありますので、事前に良く確認をしておきましょう。標準として当たり前に機能が全て付いていると勘違いをして購入すると、あとで追加料金や毎月の費用が高くなる可能性がありますので、十分に気を付けましょう。

会社で複合機を利用するのであれば、最も気を付けなくてはいけないのが毎月の保守料金です。リース料金は毎月支払わなくてはいけませんが、それ以外にも印刷枚数によって変動をする保守料金も毎月支払いをしなくてはいけません。保守料金とは、定期的なメンテナンスや突然複合機が故障してしまった場合に、修理をしてくれるサービスの事です。保守サービスは、購入をする複合機の業者によって異なりますので、事前にどんな保守サービスを受ける事が出来るのかというのを、ちゃんと聞いておく必要があります。中には保守料金を支払っているのにも関わらず、電話をしても対応が悪かったり、たらい回しになって修理に時間が掛かるケースもあります。会社で使用する場合、修理もスピードが大切になりますので、十分に気を付けましょう。

▲ ページトップへ